-広島・竹原重伝建地区視察-

城東まちづくり協議会の後藤です。

津山市協働推進課より

「地域づくり人材育成事業」の募集があり

城東で「竹原視察」の計画書を提出したところ

採用となり、その補助金で視察に行くことになりました。

竹原市は人口約3万人、高齢化率32.8%、

平成24年までの保存修理は133件

重伝建地区は約1㎞、イベントは竹灯籠が有名です。

重伝建地区内には、国や市の重要文化財を有する竹原は

苅田家を国の重要文化財へと目指す城東にとって

非常に参考となる地区だと思われます。

視察は、今月の14日(日)です。

募集の回覧を回したところ

今のところ20名程の参加となりそうです。

私も古民家再生や、古材を使った新築を設計する際には

こういった視察は、非常に勉強になります。

帰って来ましたら、またご報告させて下さい。

・・・・・後藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)