-S様邸 古材のある平屋-

古い母屋を解体して、同じ場所へ母屋を新築しました。

広戸風が吹く場所なので、風の事を考えて平屋にしました。

お爺さんを介護する為の家なので

おじいさんの思い出の古材や、床板や建具も再利用しました。

昔の建具は、高さが低いので下に下駄を履かせて

少し高くしました。(173cm→180cm)

リビングのロフトはお子様のプラレールのスペースです。

写真は、完成見学会の模様です。