●今月のニュースレターより

(株)後藤住建の後藤です。特に九州では大変な梅雨となりましたが、梅雨も明けた様です。

猛烈な暑さが続きます。体調管理には十分ご留意下さい。

 今月の初め、我が家の前の道路の真ん中を、生まれたばかりの黒猫の赤ちゃんがフラフラ歩いていました。結膜炎の様で前が良く見えていない様です。

 すぐに病院へ連れて行き、しばらくするとすっかり元気になりました。結局、家で飼う事になりました。猫はこれで3匹目になります。あと犬も一匹います。

 芦屋で働いている娘に、「赤ちゃん猫」の写真をLINEで送っていたら、気になった様で急遽、猫を見に新幹線で帰って来ました。

 ・・・・で帰って来て、名前を「クーちゃん」が良い様で、せっかく新幹線まで使って帰ってきてくれたので「クーちゃん」(黒猫なのでクーちゃんの様です)に決まりました。クーちゃんは雄で、先住の猫2匹と犬は、かなり年上の雌です。やはり年上の女性は怖い様です。夜とかしばらく私と寝ていましたが、そろそろと思い先輩達の所へデビューさせたところ、ものの数分ですっかり慣れ、今は先輩達を追いかけ廻しています。来た頃の400㌘の体重は3週間で1.3㎏になりました。

 野池学校(パッシブIN岡山)が今月卒業になりました。また定期的に開校になる様です。野池先生曰く留年に関しては大歓迎だそうです。

 最後の授業は「光熱費計算プログラム」でした。これも「エナジーZOO」になります。事前に解説書を眺めていましたが良く分かりませんでした。これは途中計算までNET上にある「国のエネルギー消費計算プログラム(住宅版)」を使い、そっちの説明が省かれていて、この野池学校で解説を聞いてやっと理解することが出来ました。

 住宅にパッシブデザインを取り入れた場合、断熱材やサッシなどのコストが上がります。当然、その分の建設費も上がります。しかしパッシブにする事で光熱費は下がります。住宅建築費+年間ローン返済額+生涯光熱費+生涯メンテナンス費=35年間支出合計を、パッシブデザインにした場合と、しなかった場合で算出してご提案するソフトになります。

 今月末に岡山にて「パッシブデザイン基本講座」があります。弊社の若手2名が受講予定です。また10月には省エネマイスターの試験がありこの若手2名が受験予定です。先だって教本が改訂され内容がかなりレベルアップされました。近々、パッシブの社内研修をしてみようかと思っています。                     ・・・・・後藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)