-外壁と屋上の補修-


(株)後藤住建の後藤です。

昨日よりご近所のW様邸の

外壁と屋上の補修工事にかかっています。

W様邸は鉄骨3階建で

外壁下地は木下地になります。

線膨張係数というのがあって

温度が1℃上がると何㎝伸縮するか

の係数ですが・・・・

鉄筋コンクリートというのがありますが

鉄筋とコンクリートって

この線膨張係数がほぼ同じです。

またコンクリートは圧縮力に強く

鉄筋は引張力に強く

だから製品として成り立っている訳です。

でも鉄骨と木はこれが違うし

地震や強風などに対しての耐力も違うので

弱い方に負担が掛かったりして

クラックなど入る事があります。

・・・・後藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)